買取金額に左右される箇所|中古ダンプや重機の買取をする場合は買取金額のチェックと良い業者を見つけよう|買取のpro

買取金額に左右される箇所

工事現場

アウトリガーが評価の対象になる

大きな重機だと、荷物を積み下ろす時に横転する可能性があるため、それを防ぐアウトリガーが不可欠です。中でも四角柱状のタイプは、安定性と安全性に優れている理由で高評価を頂けます。

ラジコン装置が付いている車種は高い

重機に予め備え付けられている装置ラジコンは、後付けになると高額な費用を支払わないといけません。そのため、ラジコンが装備されている重機は相場よりも上回る金額を期待することができます。

重機の種類は様々

現場で活躍する重機の種類はザッと数えただけでも5種類以上はあります。その中で最も買取金額を高くする車種があるので見逃さないようにしましょう。

業者が欲しがる重機5選

no.1

堂々の第一はクレーン車

高層ビルの建築現場に欠かせないクレーン車は、重機の中で最も売り上げを伸ばす一つです。重たい荷物を運ぶ時に重宝しますし、高いところで作業する場合にも欠かせない存在です。

no.2

力持ちの代名詞、ショベルカー

土砂をダンプカーに詰め込む作業に必要なのがショベルカーです。アーム部分を取り外せば、また違う形で活躍する優れものですよ。買取金額も高めに設定されている人気重機です。

no.3

開拓に欠かせないブルトーザー

硬くなった地面を掘り起こしたり盛り土を作ったりする場合に重宝されています。新しく建物を建てる場所を整えるのに不可欠なので、そういう意味で買取業者が欲しがる重機の一つです。

no.4

荷物を運ぶフォークリフト

荷物の数が多い時に活躍するフォークリフトは、輸送業者でよく見かけますよね。昇降ができるタイプは利便性が高いので、買取額のアップが見込めるでしょう。状態が良ければなお良しです。

no.5

運搬用に使われるトラック類

建築資材を始め、大きな石や砂利を一篇に運ぶ時に使われています。特にダンプカーは力持ちなので、中古でも売れ行きが良く、さらには買取金額が上昇するケースがほとんどです。